Top >  台湾でのアクティビティ >  台湾でゴルフ

台湾でゴルフ

台湾は、ゴルフ好きにとってはまさに天国のようなところで、一流コースでのプレーがかなりリーズナブルな価格で楽しめます。各地域の市内から、ほぼ一時間以内の場所に多くのゴルフ場がありますから、朝のプレーも楽にできます。コースはどこも整備が行き届いており、ビギナーからシングルレベルの人までそれぞれが楽しめる幅広い環境があります。また、台湾のゴルフ場にいるキャディは概ね日本語が話せますから、言葉の面での心配もありません。

基本は18ホールのスループレーですから、プレー時間は人により多少異なりますが、おおよそ4~5時間でしょう。朝からのスタートなら2ラウンドも余裕ですし、午後からは観光に出かけるというプランも充分たてられます。台湾は地域により熱帯と亜熱帯の気候ですから、シーズンオフはありません。日本の冬に出かけても、北部の一部を除けば暖かい環境でゴルフが楽しめます。また、たいがいのゴルフ場はビジターでもプレイできますが、一部コースによっては休日はメンバー同伴が条件となっているところもありますから、現地のゴルフサイトかツアー会社などで予約しておくのがいいでしょう。

ゴルフ場へは、前述の会社に予約している場合には、送迎も同時に予約することができますし、現地のホテルでもタクシーやワゴン車の手配は容易にできます。台湾のゴルフ場での服装は、日本での格好と変わりませんが、暑い夏にはショートパンツでのプレイが可能なところも多いです。台湾は雨が多く、いきなり降る事もありますから雨具は必携です。

台湾でのアクティビティ

ゴルフ天国と呼ばれる台湾でのゴルフの概要や利用の仕方、日本のゴルフ場施設や制度との違い、コースの様子などについて紹介しています。台湾は日本と同じ環太平洋火山帯にあり、100箇所以上の温泉がある温泉天国でもあり、各地の温泉についても紹介しています。また、台湾の主な都市には夜市があり、地元の人のみならず観光客にとっても滞在中の楽しみのひとつになっています。

関連エントリー