Top >  台北観光名所ガイド >  士林・天母方面の観光

士林・天母方面の観光

士林には、エリアガイドで紹介したように台北市の夜市がありますが、その士林から車で5分ほどのところに「中影文化城」という日本の太秦撮影所のような映画のテーマパークがあります。元々は、中国電影公司(映画撮影会社)の撮影所として設立され、数多くの映画やドラマの舞台となってきましたが、半世紀前に一般公開されて以来、蝋人形館や奇幻樂園、恐龍館、猩猩劇場など様々な楽しめる施設を増設して一大テーマパークとなりました。

敷地内には古い中国の城壁が再現され、城壁の堀を境にして外は今風の娯楽施設、中は昔の中国を再現した街並みになっています。宿屋や茶店、酒場、武術の道場、四合院などが続き、実際の映画のセットとして使われているものが公開されています。キョンシーやテンテンちゃんで有名な「幽幻道士」シリーズも、ここで撮影が行われていました。ところが、2006年の2月に一時一般公開中止となっており、一刻も早い再開が待たれます。MRT士林駅からタクシーで5分。

また、このエリアには、北京の故宮にある大和殿を模した宮殿式の造りになっている忠烈祠もあります。忠烈祠は、戦争で亡くなった英霊を祀る祠で、毎日1時間に一度、英霊を称えるために正門で衛兵交代式があります。MRT劍潭駅からタクシーで15分。そして、このエリア最大の観光となるのが中影文化城から程近いところにある、世界的に有名な歴史的施設である国立故宮博物院です。

台北観光名所ガイド

台北は台湾の歴史を伝える名所や旧跡・史跡の豊富な都市です。世界4大美術館のひとつに入る故宮博物院をはじめ、様々なミュージアムがあります。また、映画の盛んな国柄を反映して映画関係の施設も充実しています。都心部から少し離れると自然の豊かな町もあり、その代表的なところも紹介しています。

関連エントリー