Top >  高雄観光 >  高雄への行き方と交通機関

高雄への行き方と交通機関

高雄には日本からの直行便が成田空港と関西空港から就航しており、台北からの空の便は毎時5~10便のフライトがあり、その所要時間は約50分です。従って台北ベースで観光している場合でも、日帰りや短期間で充分訪れることができます。また、2007年に本運航を開始した台湾の新幹線「台湾高速鉄道」を利用しても、台北から約2時間と便利になっています。

市内では、新交通システムであるライトレールの鉄道の建設が進められており、市内を南北に走り高雄国際空港や台湾高速鉄道の左營駅を結ぶ紅線と、市内を東西に走る橘線の2路線が近々運行の予定です。それまではバスとタクシーが移動の中心となっています。バスは市内の主なエリアを走っており、料金も一律で、バス停もバスの番号表示や行き先などがあって利用しやすくなっていますが、本数がさほど多くないのが玉に瑕です。

短期間の予定で観光に訪れた場合には、やはりタクシーが一番便利な乗り物です。市内の主なポイントで簡単に乗ることが出来ますし、市中心部では流しも数多く走っています。料金も80元からとリーズナブルで、夜間には多少割り増しとなりますがそれほどたいしたことではありません。高雄では、道路がかなり広く、そのため走行する車はかなりスピードを出しています。また歩行者に対する気配りもあまりありませんから、バスやタクシーを降りて道路を横断する際には充分注意をする必要があります。

高雄観光

台湾の南西部、海沿いにある高雄は、先住民族から始まる豊かな歴史を持つ街ですが、開発政策で産業も発達している台湾第2の大都市でもあります。熱帯の南国らしく、開放的な気風の人々とゆったりとした雰囲気の街では、豊かな自然を散策したり、夜市巡りをしたりとのんびりとした観光が楽しめます。

関連エントリー