Top >  台北エリアガイド >  中山周辺

中山周辺

中山エリアは、中山北路やその東の林森北路を中心に広がる台北市北部の中心地です。中でも孫文の出身地にちなんで名付けられた中山北路は、リージェントホテルを始めとした一流ホテルやデパート、デューティフリーショップ、レストラン、カフェ、旅行代理店が並ぶ美しい街路樹のある通りです。一流ブランドのブティックやデパート、ホテルのショッピングアーケードでは、質の高いショッピングがゆっくり落ち着いて楽しめます。

また、このエリアは日本人を始めとした外国人観光客が多く滞在することもあって、レストランやショップでは比較的英語が通じます。MRTの中山駅前は台北一の繁華街で、日系の新光三越デパートや台湾随一のファッションビルIDEE、カフェ、ブティックなどが続き、ファッションに敏感な若者にも人気の街です。IDEEの地下には洒落たフードコートがあり、日本の料理屋さんの出店も多く、台湾式のデザートなどもあってほっと一息つける空間です。

二段から三段には、写真好きな台湾の人々を象徴するように写真館が数多く集中していますが、「変身写真館」なるものもあり、そのメイクとコスプレで旅行者にも人気を集めています。また、民權東路と松江路の交差点地下には占いブースが集まっていて、中には日本語が堪能な占い師さんもいるようです。中山北路の東隣にある林森北路は、中山北路とは雰囲気ががらりと変わり、スナックやバーなどの飲み屋が集中するエリアで、夜は煌びやかなネオンが瞬く歓楽街となります。

台北エリアガイド

台北站周辺に広がる繁華街や官庁街の様子、 古くから発達してきた華西街や若者に人気の西門周辺、忠孝東路と敦化南路のお洒落な街の様子、清朝時代から集積地として発展してきた古い町並みの残る迪化街、台北一の繁華街であり情報発信基地でもある中山北路、その他の主な地域についても紹介しています。

関連エントリー